2006年07月13日

感謝とプレゼント

「魁!妄想塾」というブログをご存じだろうか?

笑いというテーマで
日々多くの訪問者を楽しませている人気ブログだ。

そこの主催者である塾長のH×S氏から今日、
このような依頼があった。

彼のブログにはすばらしいブログ紹介文が存在する。
読者からの公募と投票で選ばれた完成度の高いセンス溢れる紹介文である。

それはブログランキングに添えられていた紹介文だった。

が、彼の事情により公開させることができなくなった紹介文だった。

それを、その素敵な紹介文を生かしたい。違った形で。

というものだった。

僕はもちろん彼のすばらしき人柄、
やさしさに答えるべく依頼を受けることにした。


そのすばらしき紹介文を創られた二人を紹介しよう。

『美国日記』凜さん。
『零れ落ちる花びら』かずみさん。の二人である。

彼女たち二人は今、華小町と名乗り、
歌集「太陽と月」をブログ上でコラボで発表している。
とてもすばらしく、感動を覚える歌集である。

そんな文才溢れる二人、
その二人が創った紹介文。

それをこの度、H×S氏と僕のプチコラボという形で
新たに生まれ変わらせ、それをお二人にプレゼントしたい。

H×S氏からの二人へ贈る短歌を添えて・・・。


凜さんへ

日の国の影をも照らす陽の光

輝く笑顔に癒されしとき


lin01.jpg


かずみさんへ

月雫溢れ零れる哀と愛

光の衣に癒されしとき


kazumi01.jpg


そして、華小町へ

奮わせて愛を詠いし華小町

日進月歩流れるままに


forlin.jpg

forkazumi.jpg

forhanakomachi.jpg

かずみさんのご依頼をこのような形にしてみました。
いかがでございましょうか。

boban
posted by boban at 00:29| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | プレゼンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。
ちょ…ちょっと驚きと感動で胸がいっぱいになっています。
え…えっと。嬉しいです。

えへへ。
なんか。どうしよ。あ、あれ?おかしいな?

大事にします。持って帰っていいですよね?
ちょ…ちょっと。後でまたきます。
あ、なんか。感動しちゃった。
Posted by かずみん。 at 2006年07月13日 01:03
こんばんわ、凛です。
bobanさん、そして塾長、本当にありがとうございます。

今から4時間前にお邪魔して知ってたんですが…

嬉しくて感動して取り乱しちゃって…
涙が溢れて止まんなくなっちゃった(汗)
今やっと落ち着いてご挨拶できてます。

遠慮なく…大事に戴いて帰ります。
こんな素敵な贈り物…とっても嬉しい…。
あ…また涙が止まんなくなっちった…にゃはは…。

重ねて…本当に本当にありがとうございました。
Posted by at 2006年07月13日 06:48
ボブ〜。ありがとう〜。

昨日幸せをかみしめて寝ました。ほんと。
今日もなんか嬉しくてにやにやして変な人でした。
きちんとお礼を言ってなかったので改めて。
ボブ。お仕事忙しいのに貴重な時間を私達のために使っていただいて。
ありがとうございました。
感謝しています。大事にします。
早速フォトローラーにいれましょ♪と思っています。
ボブ♪ついでといっては申し訳ないんですが、
私のお願いをきいていただけないでしょうか?
お時間のとれる時でかまいません。
急ぎませんので。せっかく塾長がつくってくれた短歌もフォトローラーに入れたいので作っていただけませんか?
前にボブが作ってくれたピンクの微笑をありがとうのあったでしょ?
あの大きさのだとフォトに入るの。
私のフォトにずい分前から入ってるの知らないでしょう?
ちゃんと入れてあるのよ?お気にいり♪
お願いします。せっかく頂いたので一番いいところに飾りたいんです。
よろしくお願いします。
わがままばっかりいってごめんなさい。
この恩は塾ちょーが体で返すそうです。
嘘です。あい。ごべんばぱい。
Posted by 華小町@かずみん。 at 2006年07月13日 21:07
ぅわ〜ん。ボブ〜。
ありがと〜ぅ。なんて素敵なの〜〜。
かわいい〜。すてき〜。
うれし〜ぃ。
ボブ〜。ほんとに感激で胸がいっぱいです。
あー。ほんとにすてき。

昨日、レスしながらすっごい睡魔に襲われて倒れるように寝てしまいました。
昨日のうちにつくっていただけてたんですね?
どうもありがとうございます。
今日、仕事から帰りましたら早速フォトローラーに飾らせていただきます。

小さい時からお気に入りのお人形とか
大切にしていた本とかとにかく好きなものを
目の前に飾るのが大好きでした。
今でもそうです。
飾って眺めたいです。しばらくじーーっと眺めます。

ボブ。ありがとう。感謝しています。
このご恩はきっと。
はい。きっと。
ええ。かならずや。

塾ちょーが体で返すと思います。
Posted by かずみん。 at 2006年07月14日 06:26
↑どんだけ人の体で支払ってんだYO!
ていうか、ボブすごい。
その技術僕にも分けて欲しいです(笑)
会社に弟子入りしたいくらいですよ。
しかし、こうやってボブに飾ってもらうと、自分の短歌じゃないみたいですね。
自分のじゃなければ褒めてしまいそう(笑)
Posted by 塾長 at 2006年07月14日 09:00
ほんと仕事は早いしセクシーだし。
ビバぼぶですよ。
ちなみに最初に載ってる凛さんへの
空と太陽と雲の画像。
これ雲に見えますけど
空を汚した塾長の跡ですからw
Posted by monta at 2006年07月14日 11:14
>かずみん。へ

喜んでいただけて何よりですよ。
まあ僕は手伝っただけ。
すべては塾長の素敵なやさしさだよ。
はじめメール貰ったとき、感動しちゃったよ。
さすが塾長!って。

そっからは早かったね。
心の赴くままに即行で作ったよ。
提案のつもりだったんだけど、塾長も気に入ってくれたんで
それを使うことに。
でも華小町第一弾の最終日に合わせられて僕らも満足。
いい夜になりましたよ。
塾長の短歌を形にするのって実は僕も考えてたんだよね。
かずみん。の提案で決行って感じでした。
喜んでくれて嬉しいです。
塾長が体で払ってくれるみたいだから、
それを楽しみにしてますよ。笑


>凜さんへ

こういう素敵な機会に参加できて僕も満足ですよ。
そして、二人が喜んでくれたみたいだから
僕らもやった甲斐があったというか嬉しいです。
気持ちの良い夜になりました。
でもほんと二人のコラボはすばらしいものでした。
それが僕の作業をさらに加速させたといってもいいでしょう。

まあ今回は僕も塾長にやられましたよ。素敵な男です。
Posted by boban at 2006年07月14日 23:19
>イカした男、塾長へ

お褒めいただき光栄です。
でもさすがの塾長ですよ、やるやるとは思ってましたが、
ここまでやる男だとは。参りました。

まあ、僕は職業柄こういうことをすることが多いので、
自慢にもならないのですが、そういっていただいて嬉しいです。
本当はもっと凄いものも作れるんですけどね。なんて。笑
でも今回は妄想塾に合わせてシンプルに行きたいと思ってたんで、
これがベスト!なはずです。

塾長の短歌はすばらしいですよ。
その才能、僕の方が羨ましいと感じる毎日です。


>montaさんへ

montaさん、ありがとうございます。
褒めていただけて嬉しいですね。

空を汚したのは塾長なのですか?笑
では掃除して貰いましょうか。
montaさんに。笑
Posted by boban at 2006年07月14日 23:27
ヤダー、どれも素敵ですー!!
スゴイですね。
さすが、塾長さんがボブと呼んでいるだけのことはありますね。
あ、コレ内緒だっけか。
まぁ、イイか。
とにかく、純粋に素敵だと思いました。
あたしも心の中ではボブと呼ばせてください。
Posted by 郁貴 at 2006年07月16日 19:44
初めまして。
H×Sさんの塾から飛んでまいりました、小箱と申します。
お2人とも素敵な感性をお持ちですね。
文章と画像が絶妙な感じです。
PCってこんなことできるんだーって関心しちゃいました。
癒しの時間をありがとうございました☆
Posted by 小箱 at 2006年07月16日 23:25
>郁貴さんへ

こちらへのご訪問ありがとうございます。
ありがとうございます。

なぜがボブっていう渾名が蔓延してまして、
自分としては嬉しくもあり違和感もあります。
だってどうみてもボブって顔じゃ無いから。笑
まあ、楽しいからいいんですけどね。
心の中だけでなく、そう呼んでいただいて構いませんよ♪


>小箱さんへ

はじめまして。ですが、
僕も小箱さんのことはいつもお見かけしております。
お褒めいただき誠に光栄です。ありがとうございます。
小箱さんの短歌も素敵でしたよ。
コメントもそうですが、素敵な文章を書かれる方だなぁと思ってました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by boban at 2006年07月17日 16:23
某熊討伐ではギャグ一辺倒ですがここではシリアスな一面を見せておられますね。

短歌、俳句。私には無い能力。せめて出来るものといえば「朝焼けに 佐藤蛾次郎の アフロ萌ゆ」等のギャグくらいなもんです;;

ああ、みんなすごいな…とんでもなく素晴しい一面を見せられました。
Posted by 富蔵幣造 at 2006年07月18日 17:08
>富蔵幣造さんへ

こちらにも来ていただけるとは。
ありがとうございます。

みなさん凄いですよね。
僕も短歌の才能は無いので、
ほんと凄いと思います。

富蔵さんも才能ありますよ。
なかなかマネ出来ない表現の使い手ですよ。
Posted by boban at 2006年07月18日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20700385
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。